北信保健衛生施設組合

組合のあゆみ

昭和44年 3月31日 北信衛生施設組合を解散
岳南伝染病院組合を解散
昭和44年 4月 1日 北信保健衛生施設組合設立
し尿、じん芥処理施設の経営並びにし尿、じん芥の収集に関する事務
伝染病舎の設置及び管理に関する事務
火葬場の設置及び経営管理に関する事務
組織市町村(中野市、山ノ内町、旧豊野町、旧豊田村)
昭和45年 4月 1日 衛生センター(無加温消化方式のし尿処理施設)を増設
昭和47年 4月 1日 信濃町、旧牟礼村、旧三水村が斎場事業へ加入
昭和48年 4月 1日 小布施町がじん芥処理事業へ加入
昭和48年10月 5日 斎場を新設
昭和49年 4月 1日 じん芥、し尿の収集業務を市町村へ移管
昭和51年 3月 2日 衛生センター(湿式酸化処理方式のし尿処理施設)を新設
昭和55年10月 1日 東山清掃工場を新設(全連続流動床炉)
昭和56年 7月13日 不燃物処理センターを新設
昭和62年10月27日 豊田衛生センターを新設
平成 4年 4月 1日 伝染病舎の設置及び管理に関する事務を北信地域広域行政事務組合へ移管
旧牟礼村がじん芥処理事業(埋立ごみ)へ加入
平成10年 3月10日 東山クリーンセンターを新設 (全連続ストーカ炉)
平成10年 7月 1日 旧三水村がじん芥処理事業(資源ごみ)へ加入
平成16年 9月25日 最終処分場を新設
平成17年 1月 1日 組織市町村の旧豊野町が長野市に合併
平成17年 4月 1日 組織市町村の旧豊田村が中野市に合併
平成17年10月 1日 組織市町村の旧牟礼村と旧三水村が合併し飯綱町となる
平成19年 4月 1日 飯綱町のうち旧三水村地区がじん芥処理事業(埋立ごみ)に、旧牟礼村地区がじん芥処理事業(資源ごみ)に加入
平成22年 8月31日 最終処分場を拡張
平成24年 4月 1日 長野市が新斎場建設事業から離脱
平成25年 4月 1日 長野市がし尿処理事業から離脱
平成28年 5月 1日 北信斎場 たびだちの森の供用開始

 

北信保健衛生施設組合